HOME>オススメ情報>基礎化粧品を使うケアと内側からのケアも継続を

ある程度のお金をかけて潤いある肌に

美容品

あらゆる肌のトラブルの要因となりやすい乾燥肌への対策は、日頃のスキンケアと共にプロに頼ることもできます。エステサロン利用での相場としては、1回のフェイシャルでだいたい1万円前後です。メニューや内容に回数によっても異なりますが、初回のお試しだと安く受けられるサロンがいくつもあります。美容クリニック系になると医療美容機器を使う方法もありますが、保険適用ではなく全額自己負担です。お値段は若干高めの設定ですが、医療機器だけあってエステより効果を早く実感できます。エステでもクリニック系でもコース契約だと、1回当たりの費用は安くなることがほとんどです。日頃のお手入れも大きく肌を左右するため、十分な保湿ケアに化粧水や乳液は惜しみなく使います。

守りの機能バリア機能の低下が大きな要因に

顔に触れる女性

皮膚を守るバリア機能は、あらゆる影響を受けて低下することがありますが、その先に待っているのは乾燥肌です。対策として健やかなバリア機能に戻してあげることが肝心であり、誤ったスキンケアをしているなら改善をしていきます。洗顔時にゴシゴシ洗いをしたり、洗浄力の強すぎる洗顔フォームは控えたりして、毎日の洗顔は肌に負担の少ない優しい方法で行うことです。洗顔後は30秒以内には、化粧水で保湿をして乳液やクリームもつけるようにします。

スキンケアと共に内側からも潤いアップ

うつ伏せの女性

十分な保湿こそが乾燥肌改善への対策になりますが、加えてライフスタイルも見直してみることです。素肌は寝ている深夜に修復作業をされるため、夜は質の良い睡眠を十分にとるようにします。日々食べているもので人間はできていて、それは素肌も変わりはありません。ジャンクフードは控えめにして、ビタミンやミネラルたっぷりの新鮮な野菜もたっぷり食べることです。内側からの潤いアップのためには、混ざり物を含まないピュアな水を毎日しっかりと飲むことも大切になります。

広告募集中